【2019年4月】20代共働き夫婦の総資産(貯金/運用/保険)

資産額

こんにちは、夫のこーだいです。今月で平成も終わりですね。元号改正に伴う今回の長期連休は妻と共にベトナム旅行に出かけます。たまに会うときは普段の仕事や資産形成のことを忘れ、息抜きをしに出かけたいと思います。

2019年4月の総資産を公開します。

※資産額は千桁以下切捨てで記載しているため、若干のズレがある点ご了承ください。

総資産 1,891万円(前月比:+81万円)

現金資産 1,296万円

収支 +59万円(貯蓄率72%)

収入 81万円

夫給与:36万円(日本口座)
夫給与:8万円(現地口座)
妻給与:21万円
日本帰省旅費払い戻し:12万円
メルカリ売上:4万円

支出 22万円

夫支出:8万円
妻支出:14万円
収支内訳はこちら

運用資産 401万円

投資信託 398万円

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 380万円(元本:354万円)

ニッセイ外国株式インデックスファンド 18万円(元本:17万円)

iDeco 2万円

iDeco 2万円(元本:2万円)

保険資産 193万円

夫生命保険 160万円

2017年12月:78万円積立
2018年12月:82万円積立

妻養老保険 33万円

毎月1.2万円振込

まとめ

今月は総資産前月比+81万円となりました。貯蓄率は72%で、目標の60%を12ポイント上回りました。上回った要因は、テト(ベトナムの正月期間)休暇の帰省旅費の払い戻しメルカリ売上があったためで、今月は収入が多い月となりました。投資信託の値上がりも主要因のひとつとなりますが、こちらはまだ含み益のため、水ものの数字と割り切っています。

また、今月から妻のiDeco引き落としが始まりました。1ヶ月の積立額が12,000円で、初月は2ヶ月分が引き落とされたようです。妻が独自に進めているため詳細は分かりませんが、分かり次第記事にして公開したいと思います。

ーーー

ゴールデンウィークは妻がベトナムに来てくれます。日本のゴールデンウィークに合わせるようにベトナムも南部解放記念日(4月30日)とメーデー(5月1日)と祝日が重なるため、私も長期休みとなりました。せっかくの2人揃っての長期休みなので、妻と共にベトナム国内旅行へ出かけます。

今回はベトナム赴任後、初めて首都ハノイを訪れます。商業都市ホーチミンに対し、歴史と文化の街と称されるハノイがどのような街並みか楽しみです。また、ユネスコ世界遺産のハロン湾、ベトナム最後の独立王朝グエン朝があったフエも訪れる予定です。

ショウ・ロウ・トウの3分法に照らすと浪費になりますが、今回は資産形成のことは一度忘れ、妻との旅行を楽しみたいと思います。

ブログ村に参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

コメント