【海外単身赴任~その①~】 2重生活ってお金がかかる?夫の住居費を大公開!!

ライフスタイル

こんにちは。妻ののりこ(@kodai_noriko)です。

みなさん、ベトナムで単身赴任と聞いてどんな住居を思い浮かべるでしょうか。

私は古めの木造のアパートでの生活になると想像していました。

しかし、実際はキレイなホテルに住んでいます。

普通に宿泊すると1泊1万円ほどのベトナムではかなりリッチな外国人向けのホテルです。多くの企業の駐在員がホテル暮らしをしています。

それでは、毎月のホテル代と光熱費等を公開します。

ホテル代と光熱費

ホテル代:7,155円/月
電気代:1,100円/月
水道代:完全無料!!

ホテル代は、家賃の5%の請求です。具体的には一月当たり15万円の家賃の5%で7,000円となります。支払いは給料天引きです。会社からの補助が手厚く、大変破格でありがたいです☆

電気代は基本使用料を超過した分のみフロントで支払っています。主にエアコン代と照明で毎月1,000円ほどの超過料金を支払っています。

水道代は完全無料です。ただ、ベトナムの水道水は飲めないので飲み水用にミネラルウォーターを買っています。

洗濯はホテル内のランドリーを無料で使用できます。

ルームサービスもある

ホテル暮らしのため、日曜日以外の週6日はお掃除してもらえます。部屋のお掃除、シーツ・タオル交換、ゴミ収集、トイレ掃除、床の掃き掃除と拭き掃除までしてくれるので、自分でする家事といえば洗濯のみです。

まとめ

私たちはベトナムと日本の2重生活でお金がかかっていると思われがちですが、実際は会社の手厚い補助があるため、住居費・光熱費はほとんどかかっておりません。

あと、男性の一人暮らしだと世話を焼く人がいないことに不安を覚えますが、ホテル暮らしでハウスキーピングもあるため妻の私がいなくても安心できます。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

いつも励みになります。応援のポチよろしくお願いします。

コメント