【別居婚】妊娠までの道のり

取り組み

妻ののりこ(@kodai_noriko)です♪

今日はお金も子供も手に入れたいと望んでいた欲張りな私たち夫婦にとって、嬉しい出来事がありました。

念願の妊娠ができた!

別居婚2年目で念願の妊娠

別居婚2年目でやっと妊娠できました!

2019年9月8日現在、妊娠6週で胎嚢が確認できた段階で赤ちゃんの心拍はまだ確認されていないのでまだ完全には喜べませんが、「自分が妊娠できた」という事実が嬉しかったです。

結婚後2年も妊娠できなかったので、妊娠しにくい体では?と心配していました。妊娠するまでのこの2年はとても悩んでいた時期もありました。

別居婚のはじまり

私たちは結婚当初から日本と海外(ベトナム)の超遠距離別居婚をしています。正確に言うと、夫の海外転勤が決まったため、夫が入籍を急いでくれました。

私たちが別居婚を選んだ理由は過去記事をご覧ください。

結婚当初は、夫27歳、妻26歳でした。

夫婦間の認識の違い

私は結婚したらすぐにでも子どもが欲しいと思っていましたが、結婚当初の夫は「今はまだ子どもはいらない」と言っていました。理由は、父親になる自信がまだないとのこと。

そんなの産まれたらなんとでもなると思っている楽天的な私と心配性(?)な夫です。しかし、夫婦で話あう中で夫もだんだんと子どもを早く望んでくれるようになり、かなり洗脳されてきました(笑)

別居後に会った回数

別居婚1年目は、5回会いました。私が3回ベトナムへ行き、夫が2回帰国しました。なので、2~3ヶ月に1回のペースでしか会えていませんでした。もちろん、お互いの長期休暇を活用していましたので、排卵日に合わせて会うことは難しかったです。実際、会っているときは運悪く生理のときが多かったです。。。

夫はどうでもいいようでしたが、私は生理の時に会いに行ってもな意味ないな、、、と卑屈に考えてしまうときもありました。また、友人の妊娠を羨ましく思ったり、自分で別居婚を選んだはずなのに傍にいない夫に当たったり、、、そんな自分が嫌いでした。

別居婚1年目は妊娠できず

別居婚1年目があっという間に過ぎてしまい、妊娠できなかった事実を突き付けられました。私たちは危機感を覚え、このまま別居婚をだらだらと続けると子どもができないかもしれないと考え、私が30歳までに妊娠できなかったら仕事を辞めて夫についていくと決めました。

別居婚を選んだ理由は、お金です。しかし、私たち夫婦にとって一番はお金ではなく、子どもを授かって家庭を築くことが一番の願いでした。この点はお互いに合致していました。

別居婚2年目の取り組み

そこで、別居婚2年目は、1~2ヶ月に1回会うことを目標にしました。もちろん、妊娠したいのが一番ですが、3カ月に1回しか会えないのはさすがに私が寂しかったからです(夫はへっちゃらのようでした笑)。

そして、別居婚してもうすぐ2年というときに、妊娠が発覚しました!

8月に私がベトナムへ1週間滞在し、排卵日がドンぴしゃで入っていて、得意の排卵検査薬でも陽性が出たため、およその排卵日を特定でき、いいタイミングでできました♡このまま順調に出産できれば5月上旬が出産予定日となり、出産タイミング的にも抜群にGOODです。

現在の体調とこれから

幸いなことに現在つわりはなく、食欲はあります。ただ、夕方に倦怠感を感じるようになりました。今後は仕事をセーブして安静にしたいと思います。

コメント