結婚2年間で1,091万円増えました!(総資産額2,204万円)

取り組み

みなさんこんにちは☆
妻ののりこ(@kodai_noriko)です♪

2019年10月で結婚して2年を迎えます!

この2年間、完全別居状態でしたが、夫婦の仲も変わらず、幸せな結婚生活を送れていることに感謝しています❤️

さて、貯蓄のほうですが、なんとこの2年間で資産額が1,091万円も増えました!!

結婚当初の貯蓄額は以下をご覧ください。

この2年間の貯蓄額

結婚して1年目は大型出費や結婚祝いの収入などで、あまり貯蓄額は気にしていませんでした。なので、結婚2年目から本番と考えていました。

実際に貯蓄できた額は以下の通りです。

<2年間の貯蓄額1,091万円>
1年目:455万円貯蓄
2年目:636万円貯蓄

夫婦の給料収入がメインで2年で1,000万円超えの貯蓄できたのは、正直予想以上の出来でした!当初は年400万円くらい貯金できれば上出来かなと思っていました。

私たちの状況

・年齢:夫29歳、妻28歳
・年収:夫750万円、妻400万円
・夫婦共働き、子なし(妊娠中)
・別居婚:夫 ベトナム、妻 日本
・車:夫 無し、妻 軽自動車1台所有
・住居:夫 ホテル、妻 実家暮らし
夫婦ともにお金大好き!

私たちの恵まれた点

家賃&光熱費がほぼゼロ。夫は給料天引、妻は実家暮らしなのでゼロです。妻は実家に200万円を当面の家賃として結婚時に渡しました。大型固定費がゼロというのが、貯蓄を加速させた一番の要因と考えます。

・夫が海外単身赴任夫が海外単身赴任というボーナス時期で、日本で仕事をしていた時と比べて年収が1.5倍になりました。また、海外在住のため住民税の支払いがなく、所得税が会社持ちとなっている点も有利に働いています。

逆に、私たちのデメリット

・飛行機代遠距離別居婚のため、飛行機代が年間50万円を越えました。
別居生活で寂しい…。

まとめ

この2年間は、夫婦共働き&海外単身赴任という環境で、おそらくこれまでで最も貯蓄ができる時期だったと思います。ですが、貯められる時期に確実に貯められたというのは、私たち夫婦の自信になりました!!

来年は出産で私の給料が減ります。また、夫の海外単身赴任が終わるかもしれませんので、このボーナスタイムが終わる可能性が高いです。給料に左右されず、これまで通り家計管理を楽しみながら頑張りたいと思います!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

いつも励みになります。応援のポチよろしくお願いします。

コメント