【2020年3月】20代共働き夫婦の総資産(貯金/運用/保険)

資産額

こんにちは、夫のこーだい(@kodai_noriko)です。今月の資産額を公開します。

【その前に…】私たち夫婦についてはこちら↓

2020年3月の総資産を公開します。

※表示額は千円以下切捨て

総資産 2115万円(前月比:-328万円)

現金資産 272万円

収支 +48万円

収入 68万円

夫給与:245,322円
妻給与:197,774円
雑収入:240,000円(帰任旅費)

支出 20万円

夫:104,958円
妻:100,921円

運用資産 1550万円

投資信託 1160万円

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 1146万円(元本:1404万円)
ニッセイ外国株式インデックスファンド 14万円(元本:17万円)

個別株 380万円

イズミ 81万円(元本:124万円)
TECL 274万円(元本:365万円)
MSFT 25万円(元本:30万円) ※どさくさにまぎれて30万円分だけ購入

iDeco 10万円

iDeco 10万円(元本:12万円)

保険資産 292万円

夫生命保険 240万円

2017年12月:78万円積立
2018年12月:82万円積立
2019年12月:78万円積立
※年間80万円払込み

妻養老保険 52万円

2019年8月まで毎月1.2万円振込
2019年9月から年払いに変更(14万円/年)

まとめ

今月は前月比-328万円となりました。

私たちは年間200万円貯金を目標としているので、328万円を取り戻すには1年と8ヶ月かかります。

また、今回のコロナショックの騰落率は最大30%なのでリーマンショック時のNYダウの騰落率である50%まで下がった場合を考えると、総資産額は970万円の含み損を抱えることとなります。(投稿時現在の含み損は387万円

これを貯金で取り戻す場合、約5年かかる計算となります。

株式投資は資産が増える可能性がある一方、今回のような暴落であっという間に資産を減らすこともあるため、過度な夢を見ずに向き合っていきたいと思います。

本当にこの世の中、一寸先は闇!!

つい2ヶ月前まで飲み屋でも漫画喫茶でもカラオケでもどこでも自由に行くことが出来たし、海外への渡航も規制が無かったのに、未知のウイルスひとつでここまで社会が反応するとは驚きです。

命の危機に晒されてしまった場合、それまで築き上げた資産は何の対抗手段にもならないため、まずはよく食べ・よく動き・よく寝て免疫力を高め、日々健康に過ごすことを心がけていきたいです。健康第一!

サマリー

今月の資産は前月比-328万円となりました。

貯蓄率は54%で目標の60%を6ポイント下回りました。

投資信託は値下がりし、含み損が出ています。

個別株は値下がりし、含み損が出ています。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

いつも励みになります。応援のポチよろしくお願いします。

コメント