こーだい・のりこ夫婦について

プロフィール

初めまして、こんにちは!

『こーだい・のりこの資産形成』ブログの運営をしているこーだい・のりこ夫婦(@kodai_noriko)です。

私たちは海外と日本で別居をしながら全力で資産形成をする20代の共働き夫婦です。新婚即別居のため、一緒に暮らした期間はゼロ。当然、子無し。別居婚でも子供を授かることを願ってただいま妊活中の欲張り夫婦です。

***

突然ですが、私たちは何のために働いているのでしょうか。

世のため、生きがい、夢のため、個人によって様々な理由があると思いますが、多くの人はお金のために働いているのではないでしょうか。

社会に出ると生活費を稼ぐために働くことが当たり前と教育されてきた私たちも、当然のように生活するお金のために仕事に励む日々を送っていました。

そして、毎月のお給料が出る度に思うのです。

「もっと給料がたくさん欲しいなぁ。」

「どうして月末になると金欠になるんだろう。」

「社会人になったのに全く貯金が出来ない・・・。」

だんだんと残高が少なくなる預金通帳を見ていると、何故だか惨めな気持ちになります。

こんな気持ち、あなたにも身に覚えがないでしょうか。

***

私たちはある時、気が付きました。

「今まで私たちはお金のことを十分に理解していなかった。

お金はどこに集まりどの様に使われどう使えば良いか、お金の本質が分かればお金の悩みから解放されます。一方で、お金の本質を知らなければお金の悩みは尽きないことでしょう。

少ない残高の預金通帳を見ながら惨めな気持ちになっていた自分自身とお別れし、お金に真剣に向き合い始めてから、徐々にお金が貯まるようになりました。

このブログは、お金に縛られない生活を目指して全力で資産形成をする夫婦の実践記です。

こーだい・のりこの自己紹介

こーだいの自己紹介

夫のこーだいです。

製造業のエンジニアで、現在はベトナムに海外駐在員として単身赴任中。一人でも生きていける派。

一見温厚そうな顔をしているが、内面は直情型。感情が顔に出やすいタイプであり、ツイッター上でも感情的になることが多い。主に、愚痴…(汗)

趣味は自転車とYOUTUBEで格闘技を見ること。

2019年から1年半サボっていた自転車に復帰。現地のお友達とサイクリングをして休日を過ごす。

2019年6月、工場から営業統括部門に異動となり、現在マーケティングを勉強中。

のりこの自己紹介

妻ののりこです。

中小企業の研究職で、主にデスクワーク。趣味は寝ることと貯金。夫が恋しく別居が辛いが、20代のうちは資産形成に特化して頑張っています。

めったに怒らない落ち着いた性格で夫の心の平穏を保つ。ツイッター上では絵文字満載で人の呟きに共感するリプを打つことが多い。

実家で母親と二人暮し。持ち家は無いので、ゆくゆくは実家を乗っ取る予定。たまに夫が帰って来た時はマスオさん状態で妻実家に寄生中。

資産について

現在の総資産は?

2019年7月時点の総資産は以下の記事にあります。

どうやって資産形成していくの?

資産形成は労働で貯めたタネ銭を投資していき、複利の効果で資産の最大化を目指します。

給与収入(タネ銭確保)

給与収入は現在メインの収入源となります。ポイントは生活に関わる支出を抑えて極力使わずに残すことになります。目標は毎月の給与収支で貯蓄率60%超え年間貯金額400万円です。

貯金したお金を投資信託で運用し、資産の最大化を目指します。

投資信託

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスを積立中。

投資信託を選ぶ理由は、他銘柄を選んでポートフォリオを組む手間が省けるから。eMAXIS Slimは自動で分配金を再投資してくれるので楽。

SBI証券の積立コースで毎週20万円を積立中。


ブログについて

どうしてブログを始めたの?

人生100年時代に向けて、将来の働けなくなるリスクと会社の給与に依存しない収入を得るために始めました。

現在は、思考の整理用として活用中。

どうして資産形成をテーマにしたの?

資産形成に取り組むにあたり、ブログや情報サイトを巡回し情報収集しましたが、どれもすでに資産形成を始めている30代〜50代向けの記事ばかりでした。内容は銘柄分析や市場分析が目立ち、私たちが知りたかった「はじめに何をすべきか」が分からずに苦労しました。

そこで、私たちと同様にこれから資産形成に取り組む20代の人たち向けに「資産形成に取り組む姿勢・心構え」や「強い家計の作り方」といった私たちが資産形成を始めた初歩から実践記を残すことにしました。

まとめ

タイトルの通り、このブログは20代共働き夫婦の資産形成の実践記となります。

資産形成に真剣に取り組むにつれて、自分自身への理解が深まっているように感じています。例えば、支出を整理することで私たちが何に価値を感じているかが分かりました。

資産形成は人生設計であり、積み上がった資産は生きた証である考えています。それは、物事に取り組む中で自分自身への理解を深めることができ、積み上げた資産はそれ自体が自分自身の選択の歴史であるからです。

ここで言う資産はお金のことだけではありません。家族や友人、取引先との信頼関係、自分自身のスキルといった無形のものも含みます。

私たちの手探りで行う資産形成の記録が皆様の足掛かりになれば光栄です。

ブログ村に参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

コメント