【第6週目】eMAXIS slim 先進国株式を20万円分積み立てました。

インデックス投資

『こーだい・のりこ@20代共働き夫婦の今から始める資産形成』夫のこーだいです。

資産配分の株式比率を80%へ上げていくため、2019年1月から2020年12月にかけて毎週20万円ずつ投資信託を積み立てていきます。

目標:2020年12月時点で2,000万円を積立(20万円×100週)


概要

今週もeMAXIS slim 先進国株式を20万円分積み立てました。


積立額比+51,936円の含み益が出ています。これは13日から北京で2日間に渡って開かれた米中通商協議の進展が好材料として米国株式の買いが進んだためとみています。個人的にも、中国の知的財産権侵害やサイバー攻撃が改善すれば、中国製製品を安心して使えるようになるため、期待を持って進展を見守っています。

実際、HUAWEIのスマホは高性能・低価格で端末購入時の筆頭候補になりますが、情報漏洩の危険性が気になり購入に踏み切れない人が多いと思います。謎チップが入っていたり、エンドユーザーライセンスで「データ利用に関する同意」に同意しないと端末が使用できないなど怪しい部分が多いので、改善が待たれます。

2月11日週は中国が春節明けで大暴落し世界恐慌が起こる、なんて噂も流れてましたがそんなこともありませんでした。

このような不確かな情報に流されず投資ができることもインデックス投資の良さです。愚直に世界経済の拡大を信じて積立投資していけば資産形成ができるインデックス投資は私たち夫婦のような情報弱者の味方だと言えます。

今後もその時々の含み損益の額に一喜一憂せず、積立を継続することに集中していきます。

まずは10週連続積立を目指します。

ブログ村に参加しています。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村


コメント