【Less is more】捨て上手はお金持ち!「ものを持たない」だけの『支出削減』方法!

モノを捨てる

『こーだい・のりこ@20代共働き夫婦の今から始める資産形成』夫のこーだいです。

 

お金が貯まりやすい家計を作るため、金持ち体質へ作り変えていきましょう。

今回は、金持ち体質のひとつ「ものを持たない生活」について書いていきます。

ステップ:「現状把握」→『支出削減』→「収入増加」

「捨て上手」になろう!

必要なものだけあればいい。

とにかく便利な世の中になりました。

 

欲しいものはインターネットからワンクリックで買え、当日届く。

数十メートル歩けばコンビニがあり、ビジネス用品から生活用品まで手に入ります。

出前を頼むと、30分後には家にいながら美味しいご飯が食べられます。

 

ここまで便利な世の中なら、必要なものは必要な時に手に入れればいい。

必要なものと必要でないものを見極めて、支出を抑えよう。

 

本当に必要なものか?

あなたの家の中にあるものは本当に必要なものだけでしょうか?

もしかして、これらの品々に囲まれた生活していませんか?

・買ったけど「聞いていないCD」「読んでいない本」
・気に入って買ったけど、「しばらく着ていない服」
・旅行先で買ったまま「放置している思い出の品」の数々
・友達を家に呼ぶために買い込んだが「使われない複数人分の食器」
・去年の夏に買ったまま手付かずの「ガーデニンググッズ」

 

これ、全部あなたの生活に必要ないものです。

 

自分の頭で考えよう。

では、何が必要なものなのか。

食料、飲み物、ティッシュ、タオル、洗剤、シャンプー、石鹸など、

これらの生活必需品は必要ですね。

 

他は?

「聞いていないCD」は?

「読んでいない本」は?

「しばらく着ていない服」は?

「放置している思い出の品」は?

「使われない複数人分の食器」は?

「ガーデニンググッズ」は?

「健康器具」は?

「ソファ」は?

「テーブル」は?

「自転車」は?

「車」は?

「家」は?

 

あなたにとって必要なものか、じっくりと自分の頭で考えてみてください。

 

ものが減ればお金が貯まる。

結局、余計なものを買うからお金がなくなっていくんです。

ものを買わなければお金は貯まるんです。

 

すでに買ってしまって家に眠っているものは、

とっとと捨てるか、メルカリで売っ払うことをオススメします。

 

ものを手放すと、ストレスから解放される。

ものに溢れた部屋では、自分の行動範囲が狭くなります。

床に置きっぱなしのダンボールや洗濯物や自転車にスペースを取られるためです。

これらを整理し、行動範囲を広く持つことで心にゆとりが生まれます。

 

日常生活で受けるストレスから解放されましょう。

 

実体験

部屋がものに溢れた頃の私は、

それらを踏まないように足元に注意しながら、

ゆっくりと部屋の中に入っていました。

 

そろ〜り、そろ〜りと・・・

 

たまに床に落ちている自転車のスモールパーツを踏みつけて悶絶・・・

重ねたダンボールが倒れないように慎重に歩くも、

逆サイドに立てかけてあった自転車がこちらに倒れてきてまた悶絶・・・

 

・・・

 

こんなアホな話がありますか?

 

家主である自分が、ものにスペースを取られて窮屈な思いをしているのです!

 

これはつい3年前の私の姿です。

この時に私は感じました。

 

「なんで日常生活でこんなにストレスが溜まるのだろう。

ものが自分の生活を窮屈にするなら、いっそ全て捨ててしまおう。

 

違和感を感じた時が始め時です。

今すぐものを捨ててストレスフリーな環境を手に入れましょう。

 

まとめ

それでもまだ、ものを囲い込んで疲弊するんですか?

 

「ものを溜めない体質」になれば、「ストレスフリーになります」。

「ものを溜めない体質」になれば、「お金が貯まります」。

 

あなたにお金が貯まらない理由は以上です。

今すぐ行動に移し、金持ち体質へ改善しましょう。

 

twitterでもつぶやいています。フォローお願いします。

夫:こーだい妻:のりこの20代共働き夫婦/新婚別居/子無し/海外駐在/夫:ベトナム 妻:日本/20代からはじめる資産形成/インデックス投資/MSCI KOKUSAI/マネーリテラシ一1年生

 

コメント