【10/100週目】eMAXIS slim 先進国株式を20万円分積み立てました。

インデックス投資

『こーだい・のりこ@20代共働き夫婦の今から始める資産形成』夫のこーだいです。

資産の株式比率を上げるため、2019年1月から2020年12月にかけて毎週20万円ずつ投資信託を積み立てます。

目標:2020年12月時点で2,000万円を積立(20万円×100週)


概要

今週もeMAXIS slim 先進国株式を20万円分積み立てました。

積立額比117,467円の含み益が出ています。

今週で最初の目標にしていた10週に到達しました。
10週積立を継続して、積立投資を継続するコツが分かりました。

1.積立を自動化すること。
2.積立額と評価額を見える化すること。

1つ目は、積立を自動化すること。積立を自動化することで、買い忘れや「今は高いから買わない」といった自己判断の余地を無くすことができます。

2つ目に、人は成果が見えないとモチベーションを失ってしまうため、成果を見える化することが必要です。

私たちはGoogleスプレッドシートで表とグラフを作成し、積立額と評価額を確認しています。この本来の目的は積立額と評価額の見える化ですが、表作成を継続することで今では表を埋める行為に達成感を感じるようになりました

世間ではよく「目的と手段を履き違えるな」と言われますが、インデックス投資では長期に渡って投資を継続しなければならないため、投資の手段である積立投資自体を目的と捉えることでその時々の損益に惑わされない積立ができると感じています。

このように目的を手段化してしまうことで、損益にこだわらず積立が継続できるようになったと感じております。

人間の性質や考え方のフレームワークをうまく味方につけることで無理せず投資を続けることが出来るようになります。

私が考え方を学んだのがこの本。無理せず行動を起こす方法を求めた先に出会った本。実践例も載っていて参考になります。

投資を軌道に乗せるための最初の10週積立が終わったので、次の10週に向けて積立を継続していきます。

ブログ村に参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

コメント